2012年04月30日

準備中(480)

ローソンが新しく音楽レーベル
『Mastard Records』(マスタード レコード)を設立したようですね。
正確には、ローソンHMV エンタテイメントですが・・


レーベル名の『Mastard』は、ローソンHMVエンタテイメントが運営する
「HMV」のキャッチコピー「the music & moviemaster」から取ったもので、
マスタード(mustard)のように音楽業界に刺激を与える存在となり
“star”を創出したいという想いが込められた造語だそうです。

また、コンサートチケット、CD・DVD 等の、販売の最前線に立つプロフェッショナルである同社がレーベ
ルを持つことで、ユーザーが求める音楽を、多品種少量生産で提供することが可能となるらしいです。





そして、その第一弾が先週リリースされました。






『東京カフェスタイル♯1 stories』


東京カフェスタイル♯1 stories.jpg



概要は以下のとおりです・・・


◆タイトル :東京カフェスタイル ♯1 stories
◆アーティスト:f.e.n. (フェン) ※実力派女性ヴォーカル6人によるオムニバス・ユニット
◆発売日 :2012年4月25日(水)
◆価格 :2,415円(税込)


もうちょっと詳しく・・


◆内容 :今年レコードデビュー40周年を迎える松任谷由実が
「荒井由実」名義で発表した1970年代の名曲をカフェ・タイムに馴染むアレンジでカヴァーした楽曲。


※「東京カフェスタイル」は、今後もカフェ・タイムに馴染む音楽としてシリーズ化を予定しています。




とのことで・・




刺激はどこいったんだ・・・

いや、まぁ いいんですけどね。









posted by 44 at 18:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。